少年サッカーのコーチが 日々のあれこれを のんびり書くブログ

走ったり 蹴ったり 悩んだり

アウトドア ランニング アイテム

ランニングサンダル(ワラーチ )の魅力①

投稿日:

ランニングするとき、まぁ普通はランニングシューズを履きますよね。
僕も履きます。

ランニングしたり、トレイルランニングをしていると、サンダルとか裸足で走っている人がいるんですよね。

初めて見たときは、

『え?』
『なんで?』

って思いました(笑)

その後、なんか意味があるんだろうな〜と思ってたら、走るためのサンダルってあるんですよね。

ランニングサンダルを履くメリット

ランニングサンダルで走るメリットとして、フォアフット走法(ベアフット走法とも)を身につけることができること。

いろんな走法がありますが、このサイトがわかりやすく書いてあります。

フォアフット走法の特長としては、
①ヒールストライク(かかとからの着地)よりも、ひざへの負担が軽減されること
②接地時間が短く、筋肉への負担が和らぐこと(※ただし、フォアフット走法を習得することで「腱」が使えるようになれば)
などがあげられます。マラソンや長距離界で速いランナーが多いエチオピアやケニアの選手の多くは、このフォアフット走法で走っています。

ミズノ発見隊

ふむふむ。

いろんなランニングサンダル

既製品では、Luna SandalsXERO SHOESなどが有名のようです。
ワラーチ を自作している人もたくさんいます。

ワラーチ を自作すると、なんとなく構造的に紐が切れやすいと思うんですよね。
不器用だし、紐をたくさん持つのも面倒だし、とりあえず既製品で安心感(笑)のあるサンダルにしたいなーという思いがあり、Luna Sandalsを選びました。


Luna Sandalsの中にも、いくつかの製品があります。
その中で、いろんな方のブログを参考にして、トレイルランニングでもグリップ力を発揮してくれる『Oso Flaco』を選びました。

購入したLuna Sandals Oso Flaco

つい先日届きました。
ドキドキしながら開封。
まず初めに思ったことが、『かっこいい〜』。

購入時に迷ったサイズ

Luna Sandalsでは、ジャストサイズが推奨されています。

いろんなサイズの足型を紙に印刷して、自分にぴったりのサイズを見つけます。

Luna SandalsのHPで印刷することができます。
lunasandals.com

僕は普段25〜25.5cmのシューズを履いていますが、裸足になってサイズを計測してみると24cmくらい。

近くにLuna Sandalsの取扱店がないので、Webで検索したんですけどね、
あるサイトでは、

6inch(24〜25cm)

別のサイトでは、

6inch(24〜24.5cm)

って書いてあるんです。。。。
全くわからんって・・・

Amazon Primeだと返品が無料なので、6inchを購入しました。

履いてみたよ

かかとにクッションが付いているので、摩擦によるかかとへのダメージが軽減されそう。

実際に履いてみるとこんな感じ。
履いたときは『あれ?ちょっとでかい?』って思ったけど、ストラップで調整するとぴったりサイズに。
(汚い足ですみません・・・)

紐は一本でできています。
①の部分を引っ張って、かかとにたるみを作ります。
②のかかとのクッションを、ずらします。
③の紐の端を引っ張ります。

これだけで調整することができます。

続いて裏面です。
自作のワラーチ と違い、紐が露出していないので切れる心配はなさそうです。

で、この凸凹。
これが驚異のグリップ力を発揮してくれる。らしい・・・
トレイルでよくある、踏み固められてカチカチになっている泥土の上でも滑らないらしい。

試してみないとわかりませんが・・・転びたくないなぁ・・・(笑)

走る前に・・・

フォアフット(ベアフット)走法は、膝への負担を軽減できるようですが、つま先着地になることから、ふくらはぎへのダメージが大きくなるようです。
購入していきなり数十キロ走った先輩は、肉離れを起こしたらしいです。

まずは歩くことや、2〜3kmのランニングから始めた方が良さそうですね。
ランニングはまだしていないので、走った感想はまた次回にしたいと思います。

ただ、家の中でジョグしてみましたが、かかとからの着地が難しいことはわかりました(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村




-アウトドア, ランニング, アイテム

Copyright© 走ったり 蹴ったり 悩んだり , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.