少年サッカーのコーチが 日々のあれこれを のんびり書くブログ

走ったり 蹴ったり 悩んだり

ランニング

ハセツネ参戦紀〜プレーヤーの気持ち〜

更新日:

「走れ!」
「そこマーク!」
「シュート打たせちゃダメー」
試合中の子供達がよく言われている言葉です。

 

プレーヤーとしての気持ち

現役から離れてしまうと、ついついプレーヤーとして気持ちを忘れてしまいます。
サッカーでなくとも、今も自分が何かのスポーツにチャレンジしていることで、コーチや保護者の声がけが、選手たちにどのように聞こえているか、わかるような気がします。

 

僕のチャレンジ「ハセツネ30k」

少なくとも年に1回はレースに出場しています。
トライアスロン、マラソン、自転車のレースなどなど・・・
今年はハセツネ30Kという、奥多摩の山を32km走るトレイルランニングにチャレンジしました。
日々ランニングなどトレーニングをしていますが、今まで出場したレースの中で一番しんどかった〜

初めの10kmは全体的に登り基調ですが、ロードなので結構スイスイ走れます。

そこからずーっと急激なアップダウンが続きます。


残り10kmくらい。
もうね、歩いても足が攣っちゃうの・・・
って時に、崖のように上り坂が登場・・・


太ももの内側と外側×両足が攣って、一歩も動けなくなり、なんども立ち止まりました。

足を引きずりながら走り、2箇所に設けられている関門を通過し、無事に制限時間内に完走する事が出来ました。

 

走りながら考えたこと

すごいしんどい時に、「マークしろ!」とか「つめろ!」とか言われた時の選手の気持ちランキング。
(僕調べ)
1位:「わかってるよ!!」
2位:「うるせーな!」
3位:「チッ!!」

まぁポジティブな感情は生まれません。

 

プレーヤーの気持ち

選手のみんなはわかってます。
マークにつかなくちゃいけないこと、走らなくちゃいけないこと、サボってしまっていること。
み〜んなわかってます。

 

応援と共感

しんどくて歩いてる時、痛くて止まってしまった時、沿道や同じ選手から

「ナイスラーン!」
「しんどいですね」
「ゴールしましょう」

そんな声をかけてもらうと、自分がやらなくちゃいけないことや、諦めたくない気持ちが、がふつふつと湧いてきます。

 

子供達も同じ

「しんどいね」
「ナイスラン!」
「ナイスキック!」
「ナイスパス!」
「ダイナミックなプレーだね!」

ポジティブになる言葉はたくさんあります。

残り時間わずか、入れれば同点。
まさかの枠外へのシュート。そんな時

「それでいいんだよ」

と認めてあげましょう。
選手の「次」を考えて。

参加しています!ぽっちとお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

on RUNNINGSHOE オンランニングシューズ Cloudventure Peak クラウドベンチャーピーク メンズ トレランシューズ 141464M

価格:17,064円
(2018/4/2 13:26時点)
感想(0件)




-ランニング

Copyright© 走ったり 蹴ったり 悩んだり , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.