少年サッカーのコーチが 日々のあれこれを のんびり書くブログ

走ったり 蹴ったり 悩んだり

アウトドア ランニング アイテム

ランニングサンダル(ワラーチ )の魅力②

投稿日:

前回の記事で紹介した、Luna SandalsのOso Flacoを履いて歩いたり走ったりしてきました。

いろんな方のブログに

『ヒールストライク走法(かかとからの着地)だと、かかとが痛くなる』

と書いてあったので、フォアフット を意識して歩いたり走ったり。

歩いてみた

5kmほど歩いてみました。
歩く分にはシューズで歩くのとあまり変わりません。
ただ、歩き終わると足の裏とふくらはぎに疲労感がありました・・・
ソールが薄いので、やっぱり疲れますね。

走ってみた

いきなりいつもの同じ10kmとかを走ると、足を痛めたり怪我をすると書いてあったので、1日目に1km、2日目も1km走ってみました。

フォアフット を相当意識したんですが・・・

走り終わるとふくらはぎに疲労感が。。。
で、かかとも痛い。。。

やってるつもりで、やっぱりヒールストライク走法になってしまっているようです。

あと、ちょっと気になるコトが。

赤丸で囲んだ部分は、紐を調整するためのバックルですが、プラスチックのような素材でできています。
左足だけバックルが甲に当たって、ちょっと痛い・・・
人間の足は左右同じにはできていないので、僕の場合は左足の甲だけ痛くなりました。

走り終えてサンダルを脱ぐと、ちょっと赤くなっていました。
長距離を走ると、皮がむけたりするんだろうなぁという感じ・・・

 

上記のようにちょっと気になることはありますが、紐を調整したり足の甲にテーピングを貼ったりすることで、多分気にならなくなるんじゃないかなぁと思います。

走っても歩いても、紐が緩むこともなく、足にフィットしていました。
そして何よりも解放的で走っていて気持ちよかったです。

今回はロードで走ったので、次は山の中で試してみたいと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村




-アウトドア, ランニング, アイテム

Copyright© 走ったり 蹴ったり 悩んだり , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.