少年サッカーのコーチが 日々のあれこれを のんびり書くブログ

走ったり 蹴ったり 悩んだり

サッカー

変化するコソ練

投稿日:

 

みんなに隠れて、1人の時間にこっそり練習する通称『コソ練』。

サッカーが好きな選手は、少年団での活動がなくても公園に集まってサッカーやってます。

それはそれは楽しそうにやってます。

僕の中でここまではサッカーが好きな選手がやること。

ここから先、1人の時間に黙々と練習するコソ練をしている選手は、サッカーが大好きな選手。

息子はたまたまサッカーが大好きで夢中になってる。

そんな息子のコソ練の様子を眺めていると、だんだんと変化するので非常に面白い。

変化①:コソ練と天気

雨以外の日が主なコソ練日。

つい1年前は『雨だからサッカーできなくてつまんない』と、よくボヤいていました。

で、雨が降ると軽いボールを使って家の中でサッカーをやり始める。

そのうちボールをテレビにぶつけたり、台所にボールが飛んで行ってしまい、嫁さんに怒られる。

ついでに僕も一緒に怒られていました(笑)

ここ最近、雨でも関係ないらしく、庭とかでボールを蹴っています。

全身びしょびしょなので、家に上がるときは当然嫁さんに睨まれてます。

コソ練に天気は関係無い。

そんな風に変化しました。

変化②:コソ練の内容

コソ練を始めたばかりの時は、とにかく利き足でボールを蹴ってました。

そのうち利き足で蹴るのが上手くなり、いろんなボール蹴れるように。

またそのうち、ドリブルの練習をし始めました。

いろんなフェイントをして、目に見えないDFを抜いていました。

またまたそのうち、フェイントして見えない敵を抜いた後、ゴロ、速いボール、バウンドしたボールなどを壁に蹴り、跳ね返ってくるボールをトラップするように。

この頃はずっとトラップやってました。

で、最近は逆足の練習をするように。

試合の中で悔しい思いをしたり、『あの時逆足が使えれば!!』と思うことがあるようで、それがコソ練の内容の変化に繋がっているようです。

注意点

『うちの子は1人で練習しないから、声をかけて練習させている』

『上手くなって欲しいから一緒に練習している』

など、保護者の方から聞くことがあります。

サッカーが本当に好きなら、勝手にやりますよ。

まだ好きになれていないのか、他に好きな事があるのか分かりませんが、本人に任せましょうって思います。

まだまだ小学生。

中学でやめてしまう子も沢山います。

高校でやめてしまう子も沢山います。

選手を尊重してあげましょうよ。

 

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村




-サッカー

Copyright© 走ったり 蹴ったり 悩んだり , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.