少年サッカーのコーチが 日々のあれこれを のんびり書くブログ

走ったり 蹴ったり 悩んだり

サッカー

選手の涙

投稿日:

先日の大会で、我がチームは市内で3位になりました。
競合チームとの接戦を制し、選手達は本当に頑張りました。

決勝進出をかけた準決勝で負け、試合終了のホイッスルと同時に選手達が泣き始めました。

1試合出場した選手、途中で交代した選手、出場していない選手がいます。

試合後のミーティング

あるコーチが、

『何が悪かった?』
『どうすれば勝てたか?』

など、話をしました。

僕はそれを聞いているのが嫌でした。
僕は別の競技ですが、まだ現役のプレイヤーです。
現役プレイヤーを続ける理由は、選手の気持ちを忘れないようにです。

僕が話す番になると、いろんな選手達が泣き始めます。
自分に自信があるわけではなく、自慢するつもりもありません。
でも、僕が選手の前に立つと、本当に泣き始めるのです。

『よく頑張ったね』
『全員を出せなくてごめんね』
『どうして僕らが負けてしまったか、(コーチを含めて)また考えていこう』

と言いました。

話を終えて

保護者の応援席に戻り、食事を摂るように伝えました。
多くの選手が動かずにその場に座って泣き、試合に出られなかった選手は応援席に戻りました。

そして、泣いている選手が、

『あっち(保護者席)に戻りたくねぇ』

と・・・

それを聞いた他の選手が

『俺も・・・絶対なんか言われるし・・・』

と・・・

試合に出られずに、負けたことを悲しめない選手がいること。
親に負けたことを責められる選手がいること。

そんなことを目の当たりにして、僕も選手と一緒に泣きました。
悲しいことです。

 

このブログを読んでいただいている方に、お願いです。
どんなスポーツでも選手達は全力で戦っています。

負けてしまったとき、

『よく頑張ったな!』

と声をかけてあげてください。

批判、非難をせず、讃えてあげてください。

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村




-サッカー

Copyright© 走ったり 蹴ったり 悩んだり , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.