少年サッカーのコーチが 日々のあれこれを のんびり書くブログ

走ったり 蹴ったり 悩んだり

サッカー

怒鳴るコーチ

投稿日:

先日選手に怒鳴ってしまったので、心の中以外のどこかで反省したくて。

試合内容

格上のチームが多い大会でした。
もちろん選手達は一生懸命頑張っていたのですが、負けている時や疲れが出ている時に、プレーがとにかく人任せになってしまいます。

ディフェンスの時は、すぐにカバーリングに入ろうとする。
そしてカバーリングに入りながら、仲間に『お前あたれ!』と・・・
1stディフェンダーはやらない。

パスを受けると、すぐにパスを出す。
目の前にスペースがあって、縦にドリブルで持っていけるのに、相手との勝負を避けてすぐにパス・・・

ペナルティエリアの外でゴールを背にしてボールを受け、振り向きざまにシュート。
振り向いたところに相手DFいることも、ゴールの位置も何も確認せずにシュート。

募るイライラ

負けているわけではないのですが、何度も修正を試みました。
試合中は口数を少なくし、終わった後に、

『人任せの試合だったけど気がついた?』
『まずは自分がやりきることを大事にしようね!』

などなど。。。

でも、改善されることなく、その後も試合が続きました。

そしてある選手が右サイドから縦にドリブル。
自分の真横には相手選手が同じスピードで走っています。
目の前にはスペースがあるので、そのままゴールラインまで切り込めばいいのに、ペナルティエリアの手前で真横にパス。

当然相手選手にパスカットされます。

その選手がパスを出した瞬間に、同じチームのコーチが

『ナイスパス!』

どこがナイスパスだ!と思いながら、

『ドリブルはどうした!!!』
『自分でやりきれ!!』

とついに怒鳴ってしまいました・・・

選手もコーチもびっくりして僕を見てました。

反省

怒鳴ってしまった原因はよくわかっています。

コーチングしているつもり。
伝えているつもり。。。

なんの言い訳もできません。
ただのコーチング不足です。

未熟で恥ずかしくなります。

この未熟さを、乗り越えていこうと思います。

みんなごめん・・・
今週謝ろう・・・

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村




-サッカー

Copyright© 走ったり 蹴ったり 悩んだり , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.