少年サッカーのコーチが 日々のあれこれを のんびり書くブログ

走ったり 蹴ったり 悩んだり

サッカー

プレーの決断

投稿日:

前から気になっていることがある。
サッカーの面白さって、プレーを自分自身で決断するところ。

パス練習で・・・『こうやって蹴ってごらん』
スローインで・・・『前に投げろー!』
DFがボールを持ったとき・・・『外に出せ!』
ドリブルしている選手に・・・『判断早く!(パス出せ!)』

いや〜いやいやいや・・・
選手に任せておけばいいのに。。。

『ボールのどのへん蹴った?』
『足のどこに触った〜?』
『どこに投げる?受ける選手はどうしたらよい?』

など、考えるきっかになるように言葉をかけ、改善に導いてあげること。
きっかけを与えてあげることがコーチングだと思う。

もちろんティーチングも必要ですよ。
でもさ、プレーしているのは選手。
プレーを自分で決めることができる楽しさを知ってほしい。

僕の恩師がこんなことを言っていた。
『コーチが試合中に選手にかける声を、試合中に選手同士がやってくれたらコーチはいらない』

僕は未熟なので、それをどんな風に伝えたらいいのかわからないし、本当にそれが良いのかもわからない。

僕らコーチもチャレンジと失敗を繰り返す必要がある。

本当に毎日勉強が必要だな。

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村




-サッカー

Copyright© 走ったり 蹴ったり 悩んだり , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.