少年サッカーのコーチが 日々のあれこれを のんびり書くブログ

走ったり 蹴ったり 悩んだり

サッカー

大切な成長

投稿日:

先日少年団でレクをやりました。

1年から6年まで縦割りで試合したり、学年別対決したり。

そんなレクでの一コマ。

6年vs1年

一応審判をやったのですが、1年生も6年生も非常にフェアプレーでした。1年生は勝てない相手に果敢に挑み、熱い闘志を見せてくれました。

6年は1年に怪我をさせないように配慮しながらプレー。浮き玉は使わず、本気で走らず、1年生が楽しめるように。。。

審判のジャッジが必要な場面は一度もありませんでした。

結果は3-3の引き分け。

思ったこと

サッカーで一番大切なこと。

このブログでも何度か書いていますが、それは『サッカーを楽しむ=夢中になる』こと。

1年生は、みんな夢中になってサッカーしてました。本当に楽しそうに。真っ赤な顔でボールを追いかけて、得点すると『よっしゃーーー』と走って仲間と喜んでいました。

そんな姿を見ると、なんかコーチとして勉強が足らないなぁと思ってしまう。

そして子供達に教わることがどんなに多いことか。

遊びって本当に大切だな。。。

そんな6年生とも、もうすぐお別れ。

彼らが残してくれたものは大きいな。

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村




-サッカー

Copyright© 走ったり 蹴ったり 悩んだり , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.