少年サッカーのコーチが 日々のあれこれを のんびり書くブログ

走ったり 蹴ったり 悩んだり

サッカー

改心せよ

更新日:

とある方のブログを読んでいて、思うことがあったので短めに・・・

 

選手達の一生に触れる

教え子達は、本当にみんな可愛いです。
僕は僕なりに、コーチングの勉強をしたり、練習メニューを考えたり。
可能な限り子供達のためにより良い方法を考えているつもりです。

でも、僕が教えた技術など、きっと選手達は忘れてしまうでしょう。
僕自身がそうだったように、小学生の時に習ったことは、あまり覚えていないものです。

中学や高校で教えてもらったことの方が覚えているもんです。

 

その、とあるブログに

コーチも教え子の一生に触れている

と書かれていました。

 

選手達と過ごす時間

土曜日は毎週、日曜や祝日は試合があれば、選手達に会います。
平均して、1週間に1.5日選手達に会っているとすると・・・

月に6日
年間で72日

1年の5分の1を選手達と過ごしていることになります。

僕の場合、息子が少年団に所属しています。
息子の友達 = 選手達が遊びに来たり、泊まりにきたり。
なので、選手達ともっとたくさんの時間を過ごしています。

選手達が成長している時間の5分の1。
これは結構な時間ですよね。

 

改心せよ!

指導者ライセンスを取得するときも、講師の方に同じようなことを言われました。

『二日酔いで選手達に会っていませんか?』
『笑顔で選手達と接していますか?』

耳が痛いです。
ちぎれちゃいます・・・

僕自身、小学校のサッカーを思い出すと、

『何も考えずにサッカーできて、なんか楽しかったなぁ

と思いました。

悩んだときは、小学生時代の楽しかったサッカーを思い出していました。

そう、小学生のサッカーは後で『初心』と呼ばれるものになるのです。
教えたことの全てを忘れてくれてもいい。
(ちょっと悲しいけど。)

彼らの『初心』と呼ばれるものを作れるように。。。

 

改心せよ!!!ばりコーチ!!!

 

参加しています!ぽっちとお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村




-サッカー

Copyright© 走ったり 蹴ったり 悩んだり , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.