少年サッカーのコーチが 日々のあれこれを のんびり書くブログ

走ったり 蹴ったり 悩んだり

サッカー

コーチの失敗と反省

更新日:

先週末も子供達とサッカーの大会に行ってきました。
お天気が良すぎて暑く、子供達もキツそうにしていたけど、熱中症も出ず無事に大会が終わりました。

強豪チームも格下のチームもいる、1日限りの大会です。

僕自身は勝ち負けにこだわりません。
しかし、『子供達が頭を使ってプレーをしているか』については、いつも気にしています。

今回は僕自身の失敗と反省を、書いていきたいと思います。

 

選手達の集中力

夏の大会では、暑さで体力を消耗してしまうので、集中力も低下します。
そんな中、ゴールキーパーとして出場した子がいました。
これまでにも何度もゴールキーパーとして出場していますが、今回はあまり乗り気ではなかったようです。

でも、引き受けた以上はきちんとやらせます。

 

失点

暑くて集中力もなく、しかも乗り気ではないキーパー。
ボールもゴールの位置も見ていません。

『自分の位置を確認しようね!』
『いつもボールを見てようね!』

と声をかけました

でも、すぐに元の状態に。。。

相手選手がハーフェーラインくらいからクリアしたボールがツーバウンドして飛んできました。
真っ正面だったにも関わらず、ボールを見ていなかったため慌ててしまい、手を滑らせて失点しました。

 

クリアミス

試合も終盤になると、ますます集中力がなくなります。
相手の長すぎるパスが自分の前に転がってきました。

ペナルティエリア内です。

味方の選手も相手の選手もいません。
完全にフリーの状態でクリアしようと思い切り蹴ったのですが、ポーンと横に飛んで行きました。
このキックミスで相手のスローインへ。

 

失敗

失点したことや、技術的なミスは仕方ないと思っています。
これからどんどん上手くなるでしょう。

ただ、頭を使わずに適当なプレーをしたことについては注意をしました。

『自分の位置とボールを見てないから、ボールが来ると慌てるんだぞ!』
『自分の位置がわかってれば、いまのは手でキャッチできたよ!』
『いつもいつも自分の位置や仲間、ボールを見てなさい!』

と、厳しい口調で言いました。

その選手は目を真っ赤にして俯きました。

 

反省

帰りの車の中、家に帰ってからも、ずっと気になっていました。

僕が発言したタイミングはどうでしょうか。
子供の気持ちを理解できていたでしょうか。

そもそもそんな練習させていなかったし。
試合中に声をかけるタイミングや回数はどうだったでしょうか。

振り返ってみると、たくさんのことが不足していたと思うのです。

『暑いけど頑張ろう!』
そんな風に声をかけてあげればよかった。

声がけして良い位置についた時に
『できたね!』
と褒めてあげればよかった。

ごめんね・・・

もっと勉強しなくちゃ。

 

参加しています!ぽっちとお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村




-サッカー

Copyright© 走ったり 蹴ったり 悩んだり , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.