少年サッカーのコーチが 日々のあれこれを のんびり書くブログ

走ったり 蹴ったり 悩んだり

サッカー

頭の良い子

更新日:

保護者や選手達との会話の中で、選手の学力がだんだんと分かってきます。
学力というのは、サッカーにも反映されているように思います。

 

学力が高い子の特徴

言わずもがなですが、まず人の話をよーーーく聞いてます。
そしてとても記憶力が良いです。
オフザピッチでも、何をすべきが考えていますので、とやかく言う必要がありません。

 

技術力

当たり前ですが、学力が高くても技術力については人それぞれです。
上手い子もいますし、そうでない子もいます。

 

考える力

これが抜群に良いですね。

 

低学年編

FWの経験が多い選手なのですが、MFを経験させました。
MFは数回しか経験がなかったのですが、すぐに動けるんですよね。
攻められている時はターーーっと走って戻り、マークについたり、パスが出そうなスペースにそっと入っていました。

その選手のお陰で、そこにはパスが出ません。

 

高学年編

こちらもFWとMFの経験しかない選手でした。
DFは1度も経験がないとのことだったので、右サイドのDFとして試合に出しました。
やはりマークにつく位置や距離がとてもいいんです。

必ずシュートコースを潰す位置で、インターセプトをチャレンジできる距離にいるんですよね。
自分にボールが来ると、予め見つけているパスコースを使います。

 

共通点

2人とも技術力が課題ですが、状況を把握する力と、状況に応じて自分のポジションを調整する力を持っていました。
いつもボールや相手や仲間、それからスペースを見ています。
他の選手に向けてポジションの説明をしているときにも、しっかりと聞いているんですね。

相手選手は彼らがいるためにパスが出せません。
そのため、彼らがボールを持つような場面が少なく、縁の下の力持ちのような存在になってしまい、仲間の選手もコーチも保護者も、その選手の良さになかなか気付くことができません。

これからの成長過程で、効率的で自分に合った練習などをきっと見つけていくでしょう。
技術力がついたときの彼らのプレーがとても楽しみです。

 

もう夏休み。
勉強しようね(笑)

 

参加しています!ぽっちとお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村




-サッカー

Copyright© 走ったり 蹴ったり 悩んだり , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.