少年サッカーのコーチが 日々のあれこれを のんびり書くブログ

走ったり 蹴ったり 悩んだり

サッカー

試合に出られない選手

投稿日:

何度も書いていますが、僕は少年団に所属しているコーチです。
クラブチームのようにセレクションなどはなく、基本的に誰でも受け入れます。

先日こんなことがありました。
試合が終わった後に、とあるコーチが選手に向かって、

『今日出られなかった選手もいます』
『出られるように頑張ってください』

おいおい・・・と。

試合に出れなくて、サッカーが楽しいと思えるか?
今試合に出られない選手が、中学、高校生で続けてくれるか?
全員出すのがチームの方針では?

一指導者として、JFAの方針を知っておくべきです。

たかだか市内の試合。
大切なのは今ですか?将来ですか?

あの元日本代表監督のオシムさんもこんなことを言っています。

『今日の結果ではなく、明日子供がどんなプレーをするかを楽しみに指導すること』

お願いだから、学んでください。

指導者としての心構えをもう一度確認して欲しいです。

『学ぶことをやめたら教えることをやめなければならない』

この言葉は、いつもいつも心に留めて指導しています。

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村




-サッカー

Copyright© 走ったり 蹴ったり 悩んだり , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.