少年サッカーのコーチが 日々のあれこれを のんびり書くブログ

走ったり 蹴ったり 悩んだり

サッカー

親子サッカー

投稿日:

先日、とある少年団と試合をした時のことです。
我が少年団との試合を終えた後、保護者&コーチ vs 選手の試合をやっていました。

聞いてみた

選手達に、聞いてみました。

『お父さんとお母さんとサッカーの試合ってやりたい??』

『やりたい!やりたい!』ってことで、すごいテンション上がりまくり。

ちょうどグラウンドも取れていたので、計画しました。

試合開始

1時間30分ほど練習をして、試合の準備。

選手達はみんな『勝ちたい!!!』とギラギラしていました。
保護者の皆様は、『まだ負けないよ〜』って感じ。
10人対6人くらいで試合開始。

で、まさかの先制点を取られた保護者チーム。
ちょっと本気出していましたが、足元にまとわりつく選手達に手こずっています(笑)

10分を4本くらいやったのですが、結果は1勝1敗2分け。

選手達の辛さを体験

個人的には、練習も一緒にやって欲しかったんですよね。

外から見ていると簡単そうに見えることも、やってみると意外と難しい。
もっとできるだろうと思えることも、実際にやってみると案外できない。

元選手の保護者の皆さんに、選手だった時のことを思い出して欲しいな〜と。
どんな言葉をかければ、頑張る気持ちが復活するのか。
チームプレーの楽しさ。

選手にも保護者にも良い体験になりますね。
また計画したいなぁ〜。
今度は練習も(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村




-サッカー

Copyright© 走ったり 蹴ったり 悩んだり , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.