少年サッカーのコーチが 日々のあれこれを のんびり書くブログ

走ったり 蹴ったり 悩んだり

サッカー

笑わないで

更新日:

コーチになる前から、気になっていたことがあります。
私達が何気にやっている『笑う』についてです。

 

失敗を笑う

人が失敗したときに、笑うことが失礼なことは誰でも知っているでしょう。
もちろん、誰かの失敗を笑い飛ばしてあげるという意味ではないですよ!

自分の子供が家の中で、ボールを蹴って遊んでいます。
ボールの上に乗っかって転んだとします。

痛くなさそうであれば『アホだなー(笑)』と笑います。

サッカーの試合中に、選手がボールの上に乗っかって転んだとします。
これは絶対に笑いません。

 

微笑ましい笑い

誰かが真剣に話をしているときに、笑うことが失礼なことは誰でも知っているでしょう。

お別れが寂しくて泣いている子供を見たとき、子供が大人を相手に絵本読み聞かせているとき、僕は子供に微笑みます。

選手がみんなの前で選手宣誓や挨拶をするとき、緊張で言葉に詰まったり何回も間違えたとします。

これは絶対に笑いません。

 

海外での経験

私自身が思春期の頃の話です。
アメリカでホームステイをしていたことがあります。

ホームステイ先の子供が通う学校に行き、アメリカンフットボールを初めてやりました。
ルールも知らないし、楕円形のボールの投げ方もわかりません。
自分がボールを持ったときに、何をどうしたらいいか分からず、なんとなく『恥ずかしいなぁ』と思いました。

とりあえず仲間にパスをしましたが、ボールはヘロヘロ~と飛んでいきます。
かっこ悪いなぁ』とか、『笑われるなぁ』とか思っていました。
たぶん日本での出来事だったら、その年代の子達なら笑ったでしょう

でもね、『楽しいか?』って聞かれたんです。

笑いもせず、その後も『走れー!』とか『パス!』とかね。

 

『俺は、なんと小さいことを気にしているんだろうか・・・』

 

そんなことを思いました。
結局思い切り楽しむことはできませんでしたが、その言葉のおかげ良い思い出になりました。

 

お願い

プロのサッカー選手が同じように転んだり、緊張しているときに、笑いますか?

子供かもしれませんが・・・

試合中は『サッカー選手』です。
みんなの前で挨拶するときも『サッカー選手』です。

選手達はみんな、選手であることに『誇り』を持っています。

試合中は、転ぶ前のプレーを見てあげてください。
笑うことで選手のチャレンジが台無しになるかもしれません。

間違った微笑みを送るのではなく、エールを送ってあげてください。

サッカー以外でもそうです。
子供達の中にある『誇り』を、どんな形でも笑わないであげてください。

 

チャレンジしたこと、ガチガチの緊張を乗り越えたこと。
それを満面の笑みで褒めてあげてください。

 

お願いします!!

 

参加しています!ぽっちとお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村




-サッカー

Copyright© 走ったり 蹴ったり 悩んだり , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.