少年サッカーのコーチが 日々のあれこれを のんびり書くブログ

走ったり 蹴ったり 悩んだり

サッカー

集中力を高め、緊張を解く言葉

更新日:

市のサッカー協会主催のリーグ戦やカップ戦。
交流しているチームや、我が少年団が開催するカップ戦など、子供達にとって特別な試合があります。

 

力が出せない

皆さんもご存知の通り、少年団は小学校などのグランドを借用して活動しています。
野球や陸上などの少年団。
その他、自治体の活動などもあり、サッカーばかりやっているわけではないんです。

なので、たまーに1ヶ月弱活動ができないことがあります。

で、練習も練習試合もできないまま、子供達にとって大事な試合を迎えることがあります。

そんな時は、ただボンボンとボールを蹴るだけ。。。
久しぶりのサッカーなので、ボールを長い時間さわっていたくて、なんとなくドリブル。

ばりコーチ

あれ。。。今までやってきたこと、全部忘れちゃったのかな・・・

と思うような試合になります。

 

集中力を高めて緊張を解く声がけ

選手に声をかけて集中力を高めたり、やる気を引き出すことも、コーチに必要なスキルです。
また別の機会に書こうと思いますが、先日元日本代表監督の話を聞く機会があり、プロの選手も大切な試合の前には、コーチや家族から声をかけてもらっているそうです。

久しぶりのサッカーで、ガチガチに緊張している選手達に、僕はいつもこんな声を1人ずつにかけています。

DFの選手編

『A君のボール回しはとてもGOOD!だからこの試合はA君からビルドアップ頼むよ!』
『右のサイドはB君しか守れない。だからB君がこのポジションをやっている。自信を持ってね』

MFの選手編

『このポジションは周りを見れるから、C君がやってるんだよ。C君がいれば絶対勝てるよ!』
『D君はドリブルがうまい!サイドからセンタリングあげて、みんなと協力して点を取ってきて』

FWの選手編

『このチームで一番点を取れるのはE君なんだよ。今日も点取ろう!』
『F君のヘディングは最強だよな!今日も見せてね!』

交代する選手編

『ここでG君が出れば、もっと良い試合になると思っているから交代するんだよ?ベンチで考えていたことを試合で出してきてね!』

 

大事なこと

やる気や集中力を高めるのに、『お前が一番だ!』と伝えてあげるのは大切です。
でも、

みんなの前では言わないこと!

これが重要です。

他の選手に聞かれてしまうと、
『あいつが一番なんだな・・・』
と思われてしまいます。

必ず1対1の時に声をかけるようにしましょう!!

 

参加しています!ぽっちとお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村




-サッカー

Copyright© 走ったり 蹴ったり 悩んだり , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.