少年サッカーのコーチが 日々のあれこれを のんびり書くブログ

走ったり 蹴ったり 悩んだり

サッカー

サッカーが教えてくれること

投稿日:

サッカーをやっていて、最近思うことがあります。
僕自身も小学校4年生から、高校2年までサッカーをやっていました。

今でもつるんでいる仲良いの友達は、中学の時のサッカー部の友達。

大人になって子供が少年団に入ってから、コーチになりました。
飲みに行くメンバーは、コーチだったり、選手達の保護者。

少年団の仲間が移籍してしまう。
引っ越してしまう。
別のスポーツをやるために辞めてしまう。

退団する理由はたくさんあります。

でもね、他のサッカー会場であったり、中学や高校で再開したり、競技に関係なく一緒に遊んだり。
僕自身だって、自分の子供を通じて一緒に遊んだり、うちの子が泊まりに行ったり。

サッカーは、サッカーをすること以上に大切なつながりをもたらせてくれます。

退団することは、とても寂しいです。
でも、つながりは切れません。

だから涙を拭いて、辛いことも前向きに考えていこうと思うのです。

そして前向きに考えさせてくれるのも、サッカーが繋げてくれた仲間たちなのです。

 

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村




-サッカー

Copyright© 走ったり 蹴ったり 悩んだり , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.