少年サッカーのコーチが 日々のあれこれを のんびり書くブログ

走ったり 蹴ったり 悩んだり

サッカー

失敗とチャレンジの繰り返し

更新日:

サッカーって、ボールと少しの広場があればできる素晴らしいスポーツです。
1人でも友達でも、何人いても1つボールがあればそれで成り立つんです。

 

遊びの中で習得する技術

子供達は学校の休み時間、放課後のグラウンドや公園などなど・・・
いろんな時間を使ってサッカーをやっています。

眺めていると面白いです。
オーバーヘッドキックを試みる子。
シザーズなど、フェイントを使ってドリブルする子。
キーパーで横っ飛びをする子。
カーブや無回転を試みる子。

とても楽しそうに、いろんな技を繰り出します。

 

試合では?

これが練習や試合になると、途端にやらなくなります。
特に試合は、練習してきたことを発揮する場なのに、全くと言っていいほどやりません。

せっかく練習したのに、どうして使わないの?

選手

え〜だって失敗しちゃうもん・・・

失敗していいんじゃない?
チャレンジして失敗して、またチャレンジするとうまくなるよ。
失敗してもいいからやってごらん?

そんな風に言いますが、それでもやりません。

 

子供の中でのサッカー

試合では特に負けたくな気持ちがあるので、チャレンジしないようです。
長い目で見ると、チャレンジと失敗を繰り返して、新しい技術などを習得してほしいとも思います。
ただ、子供達にとっては目の前の試合はとても大切ですよね。

子供たちのチャレンジは尊重します。
自由な発想でサッカーをやってほしいと思います。

どんな風にコーチングをすれば、チャレンジしてくれるかなぁ〜。

まだまだ勉強は続きます。

 

参加しています!ぽっちとお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村




-サッカー

Copyright© 走ったり 蹴ったり 悩んだり , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.