少年サッカーのコーチが 日々のあれこれを のんびり書くブログ

走ったり 蹴ったり 悩んだり

サッカー

自分のことを振り返る

更新日:

体力的に厳しい状態で、戦わなければならないことがあります。
しかも強豪相手で負けている。

こんなとき、選手達はどうしているでしょうか??

 

選手の気持ち

イライラしてます。

自分のパスミスなのに『走れよー!』と仲間を責めます。
一生懸命シュートを打ったのに『決めろよー!』と仲間を責めます。

とにかく自分以外の仲間を責めます。

 

自分のこと

子供達がイライラしているとき、

『人のせいにしない!』
『仲間にそんなこと言わない!』

そんな声をかけませんか?

仕事でイライラしたとき。
疲れ果てて寝ているのに、夜泣きされたとき。
ルールやマナーを守れない人を見たとき。

僕らもイライラすることってたくさんありますよね。

 

必要な時間

イライラしている試合中に、何を言っても聞いてもらえないと思います。
試合が終わった後に、

『強い相手だとイライラしちゃうよね』

と一呼吸置き、冷静に状況を伝えます。

『コーチからは○○のように見えたけど、どうだった?』
『あんな風に言われたら、どんな気持ちになるかな?』
『周りの人から自分はどう見えてるかな?』

など、自分のことを客観的に見るための言葉を投げかけておしまいにします。

最終的に選手達がどう考えたのか(何も考えていないかもしれませんが・・・)わかりません。
ただ、落ち着いて考えられるようになるには、時間が必要です。

大人もそうですよね?

客観的に自分を見て反省できるように、大人も自分のことに当てはめて、対応してあげる必要がありそうですね。

まだまだ勉強中です。

 

参加しています!ぽっちとお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村




-サッカー

Copyright© 走ったり 蹴ったり 悩んだり , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.