少年サッカーのコーチが 日々のあれこれを のんびり書くブログ

走ったり 蹴ったり 悩んだり

サッカー

キック力

更新日:

コーナーキックやゴールキック。
低学年ではボールが飛びません。

 

遠くに飛ばす練習って必要!?

中学生、高校生になれば筋肉が発達し、誰でも同じくらい飛ぶようになります。
なので、僕はボールを遠くに飛ばす練習は必要ないと思ってます。

仮にボールがたくさん飛んだとしても、有利になるでしょうか?

 

コーナーキック

コーナーキックがゴール前まで飛んだとしても、ゴール前で合わせられる選手がいません。
ボールをきちんと蹴れないし、ヘディングもできないのに、コーナー時だけ合わせられるわけないのです。

他の選手よりも成長が早く、キック力がある選手がコーナーをよく蹴っています。
でも、ボールはそのまま向こう側のタッチラインから出て行ってしまうことが多いです。

ショートコーナーを教えましたが、選手達はあまり好みません(笑)

 

ゴールキック

ペナルティエリアのちょっと先くらいまでしか飛びません。
相手にカットされると、ピンチになります。

でも、どうやって守ったらピンチを防げるかを考えるチャンスです。

逆に相手のゴールキックであれば、ゴールを奪うチャンスです。
2年生の初めくらいまでは、相手ペナルティエリアのすぐ外で待ち構えていた選手達でしたが、最近はわざと相手選手から少し離れて、インターセプトでボールを奪うようになりました。

色々考えるようになりますね。

 

キック力よりも大事なこと

前述の通りですが、キック力は筋肉の発達に伴い必ず向上します。

将来キック力をつけたいのであれば、いまは、

①ボールへのアプローチ
②軸足の置き方
③足のどこに当ててボールを飛ばすのか
④正しく当たった時に、ボールはどんな回転をするのか
⑤フォロースルー

これをきちんと考え、何度もチャレンジして欲しいと思います。
筋力がついた時、ボールを蹴ることがもっと楽しくなりますよ。

でも子供達は、こういう練習飽きちゃうんですよね。

子供達が楽しく(夢中になっている状態)なる練習を考えなくちゃですね。

 

 

参加しています!ぽっちとお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村




-サッカー

Copyright© 走ったり 蹴ったり 悩んだり , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.