少年サッカーのコーチが 日々のあれこれを のんびり書くブログ

走ったり 蹴ったり 悩んだり

サッカー

ケガは絶対にしてはダメ

更新日:

鉄棒に頭をぶつけたり、ドブに落ちたり、ジャングルジムから落ちたり、ケンカしたり・・・
サッカーに加えて、毎日ハードに遊びまわる子供達は、いろんなケガをします。

 

食事の大切さ

私の母は、食事にとても気を使う人でした。
幼稚園のころから高校卒業まで、着色料や保存料などを使用していない無添加の食事でした。
おかげさまでほとんどケガをせずに、楽しい青春時代を過ごすことができました。

いまも添加物を使用しているものは、なるべく避けています。
食べ物だけでなく、洗剤などにも気を使っています。
幸いにも家内も似たような環境で育ち、無添加を好むので、ケンカをせずに済んでいます(笑)

 

気になるんです

子供達の食事を見ていると気になるんです。
いろんな家庭の事情があるので言葉には出しません。
でも、サッカーで子供達の昼食や補食を見ていると・・・

パワーバーを食べている子。
コンビニのおにぎりを食べている子。
おかずが冷凍食品ばかりのお弁当を食べている子。

結構多いんです。

 

ケガを予防しよう

口から摂取するもので、人間の体は作られます。

カルシウムは骨を丈夫にします。
コラーゲン、ビタミンCなど、筋肉、靭帯などを丈夫にしてくれます。

ケガをするとその期間、スポーツすることができません。

ケガは、練習や試合の時間、将来を奪います。

小さい頃から質のよいものをバランスよく食べ、健康で丈夫な体を作りましょう。

自分の子供が結婚し、子供を考える年になったとき・・・
元気な赤ちゃんを産んでもらえるように・・・
孫の世代を見据えた食事を心がけていきたいですね。

 

参加しています!ぽっちとお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村




-サッカー

Copyright© 走ったり 蹴ったり 悩んだり , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.