少年サッカーのコーチが 日々のあれこれを のんびり書くブログ

走ったり 蹴ったり 悩んだり

サッカー

思い出

更新日:

子供達を見ていると、サッカーのしんどい気持ちを思い出す時があります。

 

しんどさ

夏編

とにかく暑い。

スパイクの中がすごい熱い。
目に入る汗。
いつの間にか汗が乾いて、肌が塩でザラザラ。
砂埃を吸い込んで、大きく息を吸うと咳き込む。

『もうボールこっちこないで』って思います。

冬編

今度は寒い・・・

ボールを蹴ると足が痛い。
ボールが当たると、いつもより痛い。
汗が乾くといつもより寒い。
砂埃を吸い込んで、大きく息を吸うと咳き込む。
寒さで耳が痛くなって、ついでに頭も痛くなる。

『お風呂入りたい』って思います。

 

選手の気持ち

勝っている試合って不思議なことに、疲れないんですよね。
その変わり負けた試合はドッと疲れる・・・

相手が強くて、手も足も出なくて、暑い時(寒い時も)に負けていると、試合中イライラするんですよね。

自分のパスミスでも『走ってよー』
味方がドリブルでボールを奪われると『持ちすぎだよ!』
点を入れられると『前出ろよ!』とキーパーを責める。
キーパーは『マークついてろよ!』と怒る。

先日、そんな試合だったのですが、終わった後にこんな声をかけました。

『この暑い中、よく頑張ったね。』
『ばりコーチはね、みんなと同じように昔サッカーをやっていました。』
『暑い日に、しかも強い相手。点を入れられるとイライラする気持ちはよくわかる。』

とここまで話したら、みんながすごい真面目な顔になりました。
そして、何人かの選手は目にいっぱいの涙を溜めていました。

『失敗を責めるのではなく、失敗しないように声をかけよう』
『相手がどんな強くても、みんなで声を掛け合って、絶対に諦めない気持ちを作ろうね』

と言いました。

というか、選手達の顔を見てると僕も泣きそうになるので、これくらいしか話せませんでした(笑)

スポーツを経験している人であれば、みんな辛さを経験しているはず。
まずは頑張りを認めてあげて、大事なことを簡潔に話しましょう。

コーチ、保護者、仲間からの少しの言葉があれば、あとは1人で考えて、きっと成長してくれると思うのです。

 

参加しています!ぽっちとお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村




-サッカー

Copyright© 走ったり 蹴ったり 悩んだり , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.