少年サッカーのコーチが 日々のあれこれを のんびり書くブログ

走ったり 蹴ったり 悩んだり

サッカー

コーチの苦悩

更新日:

子供達ってとても素直です。

特に低学年では、自分の気持ちなどをストレートに表現します。

 

面談

半年に一度くらい、子供達と5分くらいの面談をしています。

楽しいことや、嫌なこと、どうしたらもっといいチームになれるかな?

そんなことを聞きます。

 

驚き

面談の中や、試合前のミーティングなどで、子供達の発言に驚くことがあります。

選手

僕このポジションやだー。
やらなーい!

と、言い出すんですよね。

やらなくてもいいけど、どうしてやらないの?
このポジション嫌いなの?

と尋ねてみます。

選手

ううん。嫌いじゃない。
嫌いじゃないけどさ。。。
お母さん(お父さん)がやっちゃダメって言うんだもん。

 

誰のため?

子供達は素直なので、家庭におけるサッカーに関する出来事は、大抵バラされちゃいます(笑)

ただ、親子の会話に口出しするつもりはありません。
それでやらないことを選択するのであれば、それでもいいです。
やることを選択しても、それでいいです。

ただ『誰のためにサッカーをしてるの?』とだけ聞きます。

あとは選手が選択すればいいのです。

 

でも、やっぱ悩みますよ。

僕も親ですから、僕がこのポジションやらせちゃったら、家に帰って怒られちゃうかなー、とかね。
いろんな経験をさせて、自発的でクリエイティブな選手に育てたいと思っています。

どうか、暖かく見守ってください。

 

参加しています!ぽっちとお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村




-サッカー

Copyright© 走ったり 蹴ったり 悩んだり , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.