少年サッカーのコーチが 日々のあれこれを のんびり書くブログ

走ったり 蹴ったり 悩んだり

サッカー

ドリブル

更新日:

先輩コーチや、トレセンや強豪チームのコーチに「小学生のうちに身につけておく技術は?」と聞くと、「止める・蹴る」に加えて頻繁に出てくるのが、運ぶ(ドリブル)。

僕のいる市内では、この子ドリブルがめちゃくちゃうまいな〜と思う子はあまりいません。
トレセンに選ばれている子達の中でも、たまにいるくらいです。

 

課題

僕が担当しているチームの子達ですが、これまでパスアンドゴーなどで、パスや顔を上げるタイミングなどを学習してきました。

ただ、強豪チームと試合になると、パスをする前にボールを奪われます。
せっかく練習したパスが、試合ではあまり使えていないのです。

強豪チームでは、ボールをトラップした後、相手が詰めてきていれば、かわしてからパス。
詰めてきていなければ、一番良い場所までドリブルしながら、その次のプレーを考えています。

やはり、ドリブルですね。

 

ドリブルの練習

スイートスポットで細かくタッチ。
アウトロールやインロール。
ダブルタッチ、クライフターン。
からぶみからアウトサイドコントロール。

などなど・・・

この間の練習試合で、アップのときにまずはお手本を見せてあげ、やらせて見ました。

やっぱりできません。
ドリブルをするときの上半身や、体重の移動が大切なことを伝え、もう一度やらせました

これから練習が必要ですね。

 

試合

試合前のミーティングで、練習したドリブルのうち、一つは必ず使うこと!
といって送り出しました。

試合終了後に、「練習したドリブル使ってみた人ー?」と聞くと、1人も手を挙げず、

「あ・・・できてない。」
「できなかった〜」

などと言っていました。

 

が、

 

試合に出場した選手の中で、3人が

・インロール
・クライフターン
・Vターン

を使っていたのです。

無意識にうちに、さっと出ることがあるんですね。

 

少年サッカーは本当に楽しいですね。

参加しています!ぽっちとお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村




-サッカー

Copyright© 走ったり 蹴ったり 悩んだり , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.